キャニオニングのABC

​キャニオニングについて


ラフティングに興味をお持ちの方であれば、
キャニオニングという言葉も聞いたことがあるのではないかと思います。
しかし、一般的にラフティングに比べると、キャニオニングの知名度はそこまで高くはありません。
いったいキャニオニングとは、どのようなアクティビティーになるのでしょうか?
 

実は、キャニオニングもラフティングとよく似た、大自然の中で行うスポーツになります。
ただし、ラフティングがゴムボートに乗って川を下っていくのに特化したウォータースポーツなのに対して、
キャニオニングは大自然のあらゆるものを利用してアウトドアを楽しむアクティビティーになります。
 

例えば、天然の作り出したプールで泳いだり、場所によってはロープを使って
クライミングをしたりすることもあります。
また、川の流れを利用して天然のウォータースライダーを楽しんだりできる場所もあります。
このように、キャニオニングとは大自然の様々な部分を利用して、
自然を感じつつ体を動かすことのできるスポーツのようなものなのです。
 

キャニオニングは英語でキャニオンを意味する渓谷から来ており、フランスが発祥のスポーツといわれています。
英語が母国語のアメリカでは、キャニオニアリングなどと呼ばれることもあるそうです。
もちろんヨーロッパだけではなくアメリカでも親しまれているスポーツになり、
日本でも最近は人気が高まってきています。
 

決められた場所で行動するスポーツとは異なり大自然を相手にするアクティビティーですので、
キャニオニング中は何が起こるかわかりません。
スリルを味わうこともできますが、
その反面危険も伴うというイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、基本的にキャニオニングにはガイドが同行するため安心です。
 

また、安全のためにヘルメットやライフジャケットなどを着用することが多いですので、
例えば泳ぐのが苦手だから川に入りたくないという方でも気軽に参加することができるはずです。
アウトドアが好きな方はもちろん、あまり外に出るのが好きでない方も
一度キャニオニングをやってみてください。
その魅力がわかるはずです。
 

おすすめのキャニオニング情報!



 みなかみ 水上 キャニオニング